スワップ運用。

最近気づきましたが、
スワップ運用は、「相場は予測できない」という観点に立っています。
スワップ運用は今回のように相場が激変したときは恐ろしいですが、
「相場を予測し、キャピタルゲインを狙う」、
という事が仕事を抱えながら生活している一般人にできるか?
とも思います。
「相場を予測せず、トレンドについていく」と言う考えも、
どの時間軸でのトレンドなのか
の判断が難しいです。
いろんな人がいろんな事を言いますし(笑)
全ては熱意と勉強次第かもしれませんが。
スワップ運用は、仕込み時さえ間違えなければ、
僕もそうですが、普通の人には適しているのかも知れません。
スワップ運用で順調に行っていた人は、
例えば豪ドルを50円台で仕込んでいたりします。
仕込み時さえ間違えなければ、
金利差取引というのは間違いではないのかもと思います。
ただ、円はもう下げ余地がなく外貨は金利も崩落しています。
ドルもキャリー取引の対象になってきていますが、
避難としてのドル高がいつ終わるのか。。
今は難しい限りです。
一番安全な元本保証のものに資金が流れているのも納得できます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする