レンジ相場に強いマネースクウェア・ジャパン

 みなさんトラップリピートイフダンという戦略はご存じですか?
マネースクウェアジャパンが強く押しているトレード方法ですが、
(なんでも特許化してるらしいですが)
25銭や50銭、1円刻み等で買い下がり(売り上がり)、
戻ってきたところをまた25銭や50銭で売り(買い)
利益を出すという手法です。
手動でもできますが、マネースクウェアジャパンは
設定すれば自動でできるようです。
特許化しているので自動でできるのは
マネースクウェアジャパンのみです。
「ナンピンじゃないか」と思われる方もいるかも知れませんが、
あくまでも計画的に、資金管理をしながらやる手法です。
発想の原点は、「相場の7割はレンジ相場である
という事実です。
今もぐじゅぐじゅした行ったり来たりの相場が続いていますが、
この戦略をとっている方は結構利益は出ているかと思います。
問題はトレンドが発生し逆方向、含み損が膨らむ方向に行った場合ですが、
この方法を取った瞬間に、サブプライム並の下落が発生しても
大丈夫なぐらいの資金で始めなければいけませんね。
あの下落は、実体経済では100年に1度というほどではありませんでしたが、
為替相場では46億年に1度の事が起こりましたから。
為替相場が始まって以来前例のない下落でしたので。
そういう意味で46億年に1度です(笑)
相場の7割がレンジ相場である事実と、
厳密な資金管理。
時期を間違えなければ、有効な戦略だと思います。
こちらからどうぞ↓
株式会社マネースクウェア・ジャパン

↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする