トラリピ 9月のこれまでの成績

トラリピ9月これまでの成績は
+36632円
その内16368円は裁量トレードです。
たまーに1万通貨で裁量トレードしてるんです。
資金に余裕があるとちょっと逆行こうが全然平気ですね。
ちょっと今日は円高について書きます。
日本にとって円高が良いのか円安が良いのかは意見が割れるところですが、
僕は自国通貨高は大国の責任&ハンディだと思っております。
昔のイギリス、最近までのアメリカは自国通貨高を容認して
発展途上国に対してハンディを与えてきました。
(といっても変動相場制になってからはドル安の歴史ですがね)
発展途上国の通貨安を容認し、世界市場で競争力を与えてきました。
そして自国は輸入大国となり、世界の消費を促進し経済成長を支えてきたんです。
ただそれだけだと自国産業の空洞化が生じるので、
アメリカの場合は中心産業として金融と不動産を強くしていきました。
その経済モデルがリーマンショックで破綻。
やはり「虚業」は長続きしないということでしょうか。
そこからはアメリカは昔返りし、輸出を倍増しようとしております。
一番簡単な方法は、通貨価値を半分にすること。
1ドル80円~90円の時にオバマは輸出倍増宣言をしました。
ってことは1ドル50円時代は遠くないかも知れませんね。
各国が通貨安戦争に入っております。
その中で円の供給量は少なく、しかも日本は安定した債権国です。
これで円が上がらない訳が無い。
ただ、一番問題なのは、
「日本は次の中心産業の育成に失敗している」こと。
アメリカにとっての金融と不動産のような次世代産業がまだ不透明です。
これではまだ世界のバイヤーとしての立場は築けないでしょう。
もっと強く円高をメリットとする為の国家戦略が要ると思います。
あと、ドルについてですが、いずれたぶん今のポンドのようになるんでしょうね。
ポンドの相場なんて皆知らないし気にもかけないでしょう?
そんな立場になっていくんでしょうね。
寂しい気もしますが、それも歴史の一つの美しさですかね。

↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする