金融雑感

金融について考えていることをまとめたいだけですが。
デフレというのは供給過剰の状態
過去の恐慌もデフレから始まった。
供給を縮小させると経済が縮小するだけ。
需要を喚起しないといけない。
消費を盛んにしないといけない。
景気が悪い状態では貨幣の乗数効果は望めない。
金融政策としては貨幣の量を増やす。
量を増やすと消費が少しずつ増える。
しかも「円少」が解消される。
(今までの円高は円が「良い」からだけではなく圧倒的に「少ない」から起こった)
「円少」が解消されると輸出が伸びる。
それだけでGDPが上がる。
日本はもう輸出主導経済では無いはずだがやはり円安がメリットなのか?
その疑問は残る。
そして財政政策。
企業はバランスシートをきれいにする為慎重。
なので銀行からの借り入れはあまり望めない。
政府が主導して需要を喚起する。
日本は天災国家。
国土の強靭化についてはまだまだやることがある。
それにプラス新しい産業を創造できれば文句無し。



↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする