マネタリーベースとトラリピ その2

前回の続きですが、
なんか長々と書きましたが、
結局言いたい事は、
「マネタリーベースから推測される方向にトラリピで仕掛けときゃ間違いなくね?」
てことです。
マネタリーベースから推測される方向は
円/ドル=67.5+41.5×日米マネタリーベース(億円/百万ドル)の比率

で出すことができます。
これは高橋洋一さんが出された考え方です。
あくまでも大体の目安ですよ。
大体でいいんです。
トラリピは時間を味方にしながらその方向に面で仕掛けられる投資法だからです。
方向性さえあっていればいずれ利益は出てきます。
8割の人が負ける(本当にそうなのかは調査してませんが・・)
FXで利益で出す為には人と違う事をしないといけません。
多くの人がやっているのはよくわからないまま買って(売って)ほったらかし
もしくは短期トレードでピンポイントの利確を狙う
結構切った貼った、丁か半かの博打を皆さんやっていると思います。
マネタリーベースを意識したトラリピはその方法から少し外れた、
でも優位性のある手法だと思います。
最後に、でも一番大切なのは資金管理です。
それをお忘れなく。
自分も含めて。

↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする