FXトレード 週間成績(2017/4/17~4/21)

2017/4/17~4/21のトレード結果

トレード方針
・1ポジ1-5枚を重ねる/常に保有してるのは10-20枚程度
・兼業トレーダー/本業や勉強に時間割きたいのでチャートに張り付かないのがテーマ
・ゆったりトレードなのでローレバ(ドル円1枚当たり30-50万の証拠金を用意)
・損切りはしますけどその時々の裁量/両建てしまくり
・FXCLUBのアドバイス配信も含む

ワンタイムFXライトドル円無料 -39pips (シグナル配信)

ドル円 +113pips (裁量トレード)

計 +74pips
(pipsは建てたポジション毎の計算)

でしたっ

この週はそれ程取引しませんでした。
動きが少ないのもありますし、いまは余りリスクを取りたくありませんので。

余り目立ったことはなかったのですが、ドル円はこの逆張りサインで入ったりしましたね(‘ω’)

雑感/国際情勢についてなど

4/23日に1回目のフランス大統領選挙が終わり、
マクロン候補が1位、ルペン候補が2位となり、
最終的にマクロンさんになるだろうとのことで安堵感からか相場はリスク方向に戻してます。
ルペンさんだと
・EU離脱
・通貨をフランに戻す
・移民のコントロール
方向等になるのでリスクなんだとさ(‘ω’)

ドラスティックな改革を嫌がる気持ちはわかりますが、
EU離脱して通貨をフランに戻した方が良いかも知れませんよ?

最初は通貨安になるでしょうけどそれは輸出には有利に働きますし、
EU離脱すれば緊縮財政しなくても良くなりますよ?

関税なども自由ですよ?
国境をどう扱うかを自分たちで決められますよ?
国家主権が返ってきますよ?

泥船のEUを離脱することはいい事しかないと思いますがね(‘ω’)

アジアでは北朝鮮情勢がだいぶ緊迫してきました。
北朝鮮は国家プロジェクトである核開発を止めないでしょう。
(国内に強硬派も多いので止めたら正恩も暗殺されるかもしれません。。)
対してアメリカは、トランプさんは、米国及び同盟国が核の危機にさらされることをこれ以上は許さないでしょう。
特にICBMでアメリカが核の脅威にさらされる未来は絶対に許さない。
だからぶつかるのは必定であって、あとはタイミングの問題なだけ。。

25日も危ない日ではありますが、その日にトリガーである核実験をしなかったからと言って
米軍も北朝鮮も引くわけではありません。
早ければ今週~GW中に有事が起きると見てます。

万一の場合の身を護る努力をおすすめします。

その他

進めているワンタイムFX ライト自動売買化のプログラミングはあと少しですっ(*‘∀‘)
5/1から試験運用してみようと思ってます。
(初月無料ですのでね、どうせなら1日から無料期間フル活用で(*’ω’*))
GW明け~中旬ぐらいにはマニュアルも付けて配布できる形にしたいと考えてますっ

また、自分も大好きなシグナル配信であるFXCLUBが1か月でよければ無料で配信を再開しています。
興味のある方はこちらから問い合わせてみて下さい(^^♪

記事内で使用しているインジケーターのレビュー記事はこちら(‘ω’)こちら(‘ω’)

ワンタイムFXライト ドル円無料についての過去記事はこちら(‘ω’)
(2017/3/27~はトレード結果の記事内容に含めてます)

↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする