FXトレード 週間成績(2017/5/29~6/2)イェイ(*‘∀‘)

2017/5/29~6/2のトレード結果

トレード方針
・1ポジ2-10枚を重ねる/常に保有してるのは15-40枚程度
・兼業トレーダー/本業や勉強に時間割きたいのでチャートに張り付かないのがテーマ
・裁量トレード/FXCLUBはローレバ(ドル円1枚当たり30-50万の証拠金を用意)
・裁量トレードは損切りはしますけどその時々の裁量/両建てあり

ワンタイムFX ライト(シグナル配信)

ドル円 -31円(4.5枚)

ポンド円 +8355円(4.5枚)

FXCLUB

ドル円 +47800円(10枚)

ユーロ円 +11400円(6枚)

無裁量の楽トレ16FX(無裁量)

ドル円 +30300円(3枚)

ユーロ円 +39300円(3枚)

ユーロドル +18228円(3枚)

自己裁量トレード

ドル円 -12100円(2-5枚)

ユーロ円 +16400円(2-5枚)

ユーロドル -32152円(2-5枚)

計 +127500円

でしたっ
前の週のマイナス分は取り返せましたっ
FXCLUBと楽トレFXが頑張ってくれましたね。
こう色々組み合わせてると何かが調子悪くても
何かがカバーしてくれたりします(*’ω’*)

裁量/無裁量の区別は基本スタンスなだけで
裁量トレードもサインに従ったりしてますし無裁量系もリミットや
エントリーポイントなどに少し裁量入れたりしてます。

ラリーウィリアムズが何かの本で
「自分なりのシステムを持つべきだ」
と言ってましたが、
自分もそうしてからの方が調子いいですね。
それはシストレだけではなくインジケーターでのサイントレードや
シグナル配信トレードを含めての意味で考えてます。

エントリーやリミット/ストップに対して1つの基準や考えができるので
アレコレ余計なこと考えずに済みますね。
統計的に優位であればトータルでは勝てるだろうという感覚を持って
トレードできるところがあります。

裁量トレードではユロ円はここの下げで少し取れました。


ユロドルは遅行線も実線切ってきたしラインも割ってきたと思い売りましたが戻してきてやられましたね。

いまは買いを持ち越ししてます。

相場雑感

気になってたドル円日足では遅行線が実線を割り軽い売りサインも出てきてます。


ただまだ雲の中ですし200日線もありますのでそんな素直に下げるかな?
でも週足以下全部売りサインなので強くはないんだろうなぁという感じでしょうか。
最近の相場は何か難しいです。

金曜日の雇用統計時はFXCLUBが逆売りでしっかり取ってくれました。
さすがだなっと思ったのはその前ですね。
長めに保有してた111.81の買いポジがあったのですが、午後辺りに111.50辺りで切りました。
チャートでの判断から下のリスクが高いと見てたんだと思います。
自分は微益撤退できそうかなと思ってたのですが(‘ω’)
この辺りの判断はさすがだなと良く思います。

あと日経225先物もいま始めてます。
まだ練習中ですが、慣れてきたら結果にも載せていこうかなと思います(‘ω’)

その他


記事内で使用しているインジケーターのレビュー記事はこちら◇こちら◇
ワンタイムFXライトのレビュー記事はこちら◇

また、自分も大好きなシグナル配信であるFXCLUB
1か月でよければ無料で配信を再開しています。
興味のある方はこちらから配信者の高畠さんに問い合わせてみて下さい(^^♪
もしこのブログから申し込んでくれた場合はお問い合わせからご一報下さい。
シグナル配信にも「乗り方」があるので、より安全に、より利益を残すための方法を経験者としてご案内致しますので(*’ω’*)



↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする