トレード 週間成績(2017/7/17~7/21)師匠あざす(‘◇’)ゞ

2017/7/17~7/21のトレード結果

トレード方針
・1ポジ2-10枚を重ねる/常に保有してるのは15-40枚程度
・兼業トレーダー/本業や勉強に時間割きたいのでチャートに張り付かないのがテーマ
・裁量トレード/FXCLUBはローレバ(ドル円1枚当たり30-50万の証拠金を用意)
・シグナル配信/シストレにも若干の裁量は入ってます。
・シグナル配信は若干公式成績とはズレてます。メール受信してからリアルに取引した結果ということです。

ワンタイムFX ライト (シグナル配信)

ドル円 +4761円(4.5枚)

ポンド円 -39957円(4.5枚)

FXCLUB(シグナル配信)

ドル円 +89000円(10枚)

ユーロ円 -20400円(6枚)

無裁量の楽トレ16FX(半分シストレ)

ドル円 -10830円(3枚)

ユーロ円 +20400円(3枚)

ユーロドル +15005円(3枚)

デイズリッチ2017(シストレ)

日経225先物 -14038円(デイズリッチ-ミニ2枚 特典のMAサイン225-ミニ1枚の合計)

パターントレード2017(シストレ)

日経225先物 -15688円(ミニ2枚)

裁量トレード(サインを参考に自己裁量)

ドル円 +28970円(2-5枚)

ポンド円 +15630円(1-5枚)

ユーロドル +21882円 (2-5枚)

ポンドドル -37780円 (1-5枚)

IPO投資

無し

計 +56955円

でしたっ

トントンぐらいかと思ってたらプラスで良かったです(‘ω’)
半分自分の為に集計してるとこもあるので読んでくださる方ありがとうございますw

ワンタイムFXライトは相変わらず調子が悪いからアフィリリンクも貼るのやめました。。w
この調子の悪いときにこそ始めるべきという考え方もあるでしょうが、
自分は「調子の悪い時は枚数を落とす/トレードを減らすべき」と思ってますので
商材も同じく調子の悪い時は勧められませんね。。

FXCLUBはこの週もちゃんと取ってくれました。
あざーす!!
保有していた111円台の売りも決済されてスッキリですっ
でも113円台の買いもあったりしますけどねっw
保有できるように証拠金はたっぷり用意の配信です(‘ω’)

無裁量の楽トレ16FXもまたまた程よく調子良くて
なんか特にいう事ないw
この手法や考え方自体は
東京市場/欧州市場/米国市場という区分がある限り、
時差がある限り、、大げさにいうと地球が回っている限り通用する考えでもあるので、、
(大きく言い過ぎたかな、、
知ってて損はないかと思います。。
でも内容は簡単だからもうちょっと安くてもいいかも、、w

日経シストレたちは無視。

裁量トレードでは、ポン円の逆張りが決済できてちょっとスッキリです。
この矢印たちですが。


結構前のなんですけどねww
ポン円は基本下目線で見てますのでこのサインに乗ってまして、
高値更新して148円台に入ってきたら
両建てして上を少し取ろうかなー
とか考えてました。
でも失速して垂れてきてくれたので無事決済ですっ

ドル円もきれいに下げてきてくれたので取り易かったです。


戻して抜いて戻して抜いて戻して抜いて
↑こう書いたらなんかエロイな(‘ω’)
二段目三段目ぐらいで取りました。
三段抜き後も結構走りましたけど、
今はまた戻して来てますね。

相場雑感

今週は自分のポジの取り方を書いてみたいです。
自分でもまとめたいので。
(シグナル配信やシストレに証拠金用意してて
そんなに裁量トレードに頑張ってる訳でもないですし教える気とかないです)

まず最初に意識してるのは維持率です。
トレード方針に書いてる通りドル円1枚当たり30-50万の証拠金を確保したいです。
それはなるべく感情を動かさずに相場を見たいからです。
そう意識してると最近全く相場の動きに無感情になりましたww

その後通貨の力関係の根底を考え、イメージします。
基本的に為替相場は通貨供給量/通貨流通量+国力
簡単に言うと通貨の持つ価値で決まってくると思ってますので、
購買力平価的な考えをベースに持ってます。

例えば今のドル円の値とかはアベノミクス以降期待と勢いが出てるだけのレート。
でも実際の流通量から見ると上げ過ぎてる。
金融緩和分はそれ程市場に出ていない。
だからマクロのバイアスとしては下。
とかそういう具合です。

その次に市場のプレイヤーたちが現在をどう認識しているかを考えつつ、
そこからチャートで高値/安値を更新出来ているかとか
トレンドラインや水平ラインとかを見てますね。
それを見た後にやっときっかけとなるインジケータのサインを待ちます。
ですので無闇にサインに従ってる訳ではないです。
インジケータ類も一目均衡表ベース以外のものは使用する気ありませんね。
他のものは余り魅力感じませんので。
あ、たまにフィボナッチは意識しますが。

ファンダメンタルを考えるのは好きですが、ポジはチャートを見て取ります。
あくまで短期的な市場を作ってるのはプレイヤーだと思ってますので。
でも、そういうファンダ面が、ストップ/リミット量や両建てをする際の判断の1つになったりもしてます。
「今のレートはおかしいから、このポジは切らずに残しとく/これぐらいで利確しとく」
という感じでしょうか。

もちろん自分が間違ってたと思ったら切ります。
その時まで保有できるようにローレバにしてます。

トータルで簡単に言うと、
「維持率と時間」の視点に比重を置いています。
余計わかりにくいかw

眠いしこの辺で失礼しますww

その他

色々な手法取り入れてますが、お問い合わせあれば何でもいつでもどうぞ。
手法にオリジナルな要素も足したりしてるので、参考になる情報交換ができれば幸いです(*’ω’*)






↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする