トレード 週間成績(2017/7/24~7/28)ミスったんだようんミスったんだw

2017/2017/7/24~7/28のトレード結果

トレード方針
・1ポジ2-10枚を重ねる/常に保有してるのは15-40枚程度
・兼業トレーダー/本業や勉強に時間割きたいのでチャートに張り付かないのがテーマ
・裁量トレード/FXCLUBはローレバ(ドル円1枚当たり30-50万の証拠金を用意)
・シグナル配信/シストレにも若干の裁量は入ってます。
・シグナル配信は若干公式成績とはズレてます。メール受信してからリアルに取引した結果ということです。

ワンタイムFX ライト(シグナル配信)

ドル円 +10285円(4.5枚)

ポンド円 -14391円(4.5枚)

FXCLUB(シグナル配信)

ドル円 +24500円(10枚)

ユーロ円 -45000円(6枚)

(公式成績ではプラスです、、w)

無裁量の楽トレ16FX(半分シストレ)

ドル円 -9750円(3枚)

ユーロ円 -18720円(3枚)

ユーロドル -18391円(3枚)

デイズリッチ2017(シストレ)

日経225先物 -10860円(デイズリッチ-ミニ2枚)

日経225先物 +35083円(特典のMAサイン225-ミニ1枚)

パターントレード2017(シストレ)

日経225先物 +7484円(ミニ2枚)

裁量トレード(サインを参考に自己裁量)

ドル円 +3990円(2-5枚)

ユーロ円 +4400円(2-5枚)

ユーロドル +5655円 (2-5枚)

ポンドドル +6794円 (1-5枚)

日経225先物 +11092円(ミニ1-2枚)

IPO投資

シェアリングテクノロジー(株) 1400株→落選

計 -7829円

でしたー
微マイナスでしたけど、
ちゃんと出来てればマイナスではありませんでしたっ
FXCLUBの配信トレード中に寝てしまいましたのっ
ほんで損切り遅れたのとユロ円買いに乗れず。。
えーっとシグナル配信でのトレード中は寝ないようにしましょうね皆さんww

ワンタイムFX ライトは相変わらずマイナスですが
復調の兆しを感じてます。。(‘ω’)

無裁量の楽トレ16FXは調子悪かったです。。
自分オリジナルの手法も取り入れてるのですが、
それがどうも合わなかった。。
ちょっとその手法も見直そううん。

デイズリッチ2017は相変わらず調子悪いのですが、
特典のMAサイン225が調子良かった。
おまけの方が調子いいってなんのこっちゃ(‘ω’)
ただ違うブログの記事読んでも、特典のMAサイン225を手に入れるために
デイズリッチを勧めてる場合もありますね。
MAサイン225はもう販売はされていないのですが、
リリース後の成績でちゃんとプラスを残せてるからという理由で。
システムのプログラムはあくまで過去の事象に対してカーブフィッティングさせてるので
リリース後にちゃんと成績を残してる事が大事だとする考え方ですね。

裁量トレードはどこをどうしたか
余り覚えてないのですが、ポンドル4時間足が買え買えうるさかったですねw


IPO投資は無事落選!!
まぁ1年に1回当たったら良いと思って気長にやります。

相場雑感

久々にチャートのこと書きますが、
ポンドドルとユーロドルが気になってます。

ポンドル週足

ポンドル週足は自分のインジでは買いサインがでていますし、
第一遅行線はしっかりと実線の上に出ている。

ポンドル日足

ポンドル日足も買いサイン、しっかり高値更新して押して高値更新してと
きれいに上げてきています。

ユーロドル週足

ユロドル週足では買いサイン出た上に1.172辺りをしっかりブレイクしてきてます。

ユーロドル日足

ユロドル日足は何か無双状態、、
なんか危なっかしくも見えますが、、
ユロドルは行くときゃ行きますもんね。

ユーロドルの購買力平価は

大体1.25~1.3

ポンドドルの購買力平価は、画像データはありませんが、
大体1.4~1.5です。

購買力平価は自由貿易で完全競争状態にある時に目安となる値です。
簡単にいうと国家間の関係がEUのような状態にあればしっかりと成立するということですね。
ただ、今はグローバル経済で程よく自由で程よく競争しておりますので
先進国同士ならある程度目安となる値として見ることができるかと思います。

ですのでポンドドル/ユーロドル共に、
現在値からある程度上昇しても実需的に適正レートに収まるだけで
何の問題もありませんね。
ユーロ圏のドイツは輸出依存度が30-40%と高いですが、
ドイツマルクと比較したら今のユーロは安すぎる。。
ユーロ安の恩恵を一番受けているのはドイツで
他のユーロ圏の国は輸入依存度も高いですし購買力が下がって損してる面もありそうです。

イギリスは輸出依存度は15%程度。
輸入依存度は20%以上あるので、通貨安がそれ程良いわけでもありません。

ともあれ何が言いたいかというと、
ポンドドル/ユーロドル共に、イメージとしては弱いイメージが離れませんが、
上がってもおかしくない通貨でもあります。
ということですw

その他

色々な手法取り入れてますが、お問い合わせあれば何でもいつでもどうぞ。
手法にオリジナルな要素も足したりしてるので、参考になる情報交換ができれば幸いです(*’ω’*)



↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする