トレード 週間成績(2017/8/28~9/15)色々方針変えました(*’ω’*)

2017/8/28~9/15のトレード結果

トレード方針
・1ポジ2-10枚を重ねる/常に保有してるのは15-40枚程度
・兼業トレーダー/本業や勉強に時間割きたいのでチャートに張り付かないのがテーマ
・裁量トレード/FXCLUBはローレバ(ドル円1枚当たり30-50万の証拠金を用意)
・シグナル配信/シストレにも若干の裁量は入ってます。
・シグナル配信は若干公式成績とはズレてます。メール受信してからリアルに取引した結果ということです。

ちょっと期間空いてしまったので8/28~9/15分全てまとめての集計です(‘ω’)

ワンタイムFX ライト(シグナル配信)

ドル円&ポンド円 -7209円(4.5枚)

→9/8日までで終了

FXCLUB(シグナル配信)

ドル円(10枚)&ユーロ円(6枚) -21980円

無裁量の楽トレ16FX(半分シストレ)

ドル円&ユーロ円&ユーロドル +59618円(2-3枚)

→9/8日までで一旦終了

デイズリッチ2017(シストレ)

日経225先物 -68236円(デイズリッチ-ミニ2-3枚)

日経225先物 -11334円(特典のMAサイン225-ミニ1枚)

パターントレード2017(シストレ)

日経225先物 +7832円(ミニ1枚)

裁量トレード(サインを参考に自己裁量)

ドル円 -120円(2-5枚)

ポンド円 +14490円 (1-5枚)

日経225先物 +8468円 (ミニ1-2枚)

計 -18471円

ちょっとマイナスだったんだなー(‘ω’)

それよりも、ワンタイムFXライトは中止、
楽トレFXは休止しました。
他のシストレたちも現在は稼働させてますが状況次第ではわかりません。

それは、勝ち続ける根拠が見えなかったからです。
ただいま金融工学や現代ファイナンス論を勉強しています。
相場に臨む姿勢がガラッと変わっちゃいました。

ワンタイムFXライトは恐らくチャートのみで判断している。
リスクリワードは1:1に近い。
それだと、ランダムウォークをしている短期相場の中では
単純に「勝ててきただけ」感が払拭できませんでして。

もしかしたら判断の原理は違うのかも知れませんが、
配信者の考えの深いところはわかりませんので、
現時点では自分としては止める判断を致しました。

同じシグナル配信でもFXCLUBは手法が違います。
リスクリワードは1:1ではない。
むしろむやみにストップは置かない。
(かといって損切りしないわけではないです)
余裕のある証拠金と両建てをしながら、
読めない相場の中で可能性に賭けていく投資法です。
数式で色々確率等を計算できているわけではありませんが、
自分としてもスタイルを真似してきてこの手法は
ある程度の強みがあると実感しています。

楽トレFXは今のところ保留。
東京-ロンドン-NY市場間の勢いの違いを利用する投資法なので、
数理的な根拠を出せる訳ではない。
ただバックテストで見ると設定によっては良い結果になっているので、
また考えてみてから決めようと思ってます。

日経のシストレたちについては考えを整理しながら決めて行こうと思ってます。

現在個人的にはボラティリティと正規分布と標準偏差に注目したシストレを作っています。
現在の成熟した市場に対する数理的な根拠を持ったアプローチとしては
かなり納得できるものになると思ってます。

吉田繁治さんのメルマガに書かれていた内容を参考にしています。
これアフィリンクじゃないですよ。
アフィするならこのメルマガをしたいわw
できるのかな。
吉田繁治さんは本をずっと読んでますし、経済系の著作家では
一番好きな方でした。これは勧められる。

ともあれシストレ開発しばらく頑張ります。


↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする