FX systems システムサインの配信 (無料版) 1日1回 朝イチ配信です。

こちらの記事はFXシステムサインの配信 FX systems の無料配信のご案内です。

概要

FXシステムのサインをお届けします。

1999-2017年間で、


ユーロ円 総合損益値幅 +110,149pips
ポンド円 総合損益値幅 +137,275pips
豪ドル円 総合損益値幅 +63,690pips
カナダドル円総合損益値幅 +83,019pips


のシステム達です。
※ドル円も配信していましたが、金融政策や諸々の観点から現状に合わないと判断したので取りやめています。

一例としてですが、chase-EUR/JPY-ND2(ユーロ円)のサインはこういう感じで出ています。


2018/6/末で残ポジションを仕切っています。
chase-EUR/JPY-ND2の2018/1-6月期は1万通貨/1ポジで+365,500円でした。

FX4通貨全ての2018/1-6月期の総利益は+830,100円(1ポジ=1万通貨として)
です。
+8,301pipsですね。
(スプレッド/スワップは考慮してません。
今の低スプレッドの取引状況では影響は微々たるものです。)

配信方法

FX systems

FXシステムについては
市場営業日の7時00分~8時00分の間、主に7時30分前後にメールでサインをお届けします。
※冬時間の現在は8時00分前後の配信となります。

取引のない日はサインがない旨を書きます。
自分は注文はサイン確認後に行っています。
30分や1時間の間での値の動きはランダムウォークですのでこのシステム上では取引を焦る必要は全くありません
オセアニア市場はさほど動きませんし、もし動いてもそれが悪い結果になることもあれば良い結果になることもあります。
実験した結果としても、少々のタイムラグならトータルではほぼ結果は同じですので、サイン待ちの為にスマホを握りしめておく必要は全くありません。

FX取引はその朝1日1回のみです。
1日1回のたった数分の作業です。
忙しい方や、トレードに時間を取られたくない方に
より適してる形だと思います。

↓このようなメールが届きます。


無料購読の為には


無料購読の為には、以下の業者のいずれかで口座開設後、サイン配信分はその口座でトレードをお願いします。
(サインに従うのはもちろん義務ではありませんのでご安心下さい。
ただ無料でご提供する分、月に1回以上は何らかのお取引をお願いしたいとは思っています)
(FXでの1000通貨単位でのお取引でも大丈夫です^^)

全て海外業者ですが、海外FX業者はハイレバが魅力ですね。
(資金量パツパツに取引できるからという意味ではなく、必要資金が少ないならその分他で空き資金を回せますので)

⇒axioryのご案内

FXメインの方は、スプレッドがより狭いのでaxioryもしくは下記のTITAN FXの方が良いかと思います。
詳しい方はご自身の使いやすい形で口座開設されてください。
一般的にはMT4、スタンダード、レバレッジ500倍を選択/設定すれば良いかと思います。

⇒TITAN FXのご案内

詳しい方はご自身の使いやすい形で口座開設されてください。
一般的にはMT4、スタンダード、レバレッジ400倍を選択/設定すれば良いかと思います。

⇒XM Tradingのご案内

詳しい方はご自身の使いやすい形で口座開設されてください。
一般的にはMT4、スタンダード、レバレッジ888倍を選択/設定すれば良いかと思います。


口座開設が完了しましたら、

1・業者名
2・ID番号
3・メールアドレス

を下記に記入して送信下さい。




その後メール配信の手続きをさせて頂きます。

まずご参加頂いてから、後日口座開設して頂いても結構です。
その旨をお問い合わせ等からご連絡下さい。
(その場合は、参加後1か月以内をメドに口座開設をお願い致します)

また、ご参加頂いた方専用のメンバーページを設けています。
そのページにシステムサインで取ったポジションなど記載して更新していきます。

よろしくお願い致します(*‘ω‘ *)

その他ご案内


下記にFX systemsでの注意点とお願いをまとめています。

・システムの売買サインを配信しますが、同じ売買をする義務はありません。あくまでご自身の売買判断の参考として役立て頂くと幸いです。

・設定された一律のストップ/リミットは置きません。
損切り/利食いしないという意味ではありません。
売買はサインのみで行います。
清算期限を設け、一定期間ごとに残ポジションを清算する形を取ってます。

・最大保有ポジション数はシステム毎に決まっています。
ポジションが大きく偏った場合は、反対売買の機会にポジション量を調整します。

・それぞれのシステム記事内に平均口座維持額/最高口座維持額/運用口座維持額を書いています。
運用口座維持額を目安にして頂けれと思いますが、仮に最高口座維持額に達しても大丈夫なように資金量に対するポジション量に注意して下さい。
記事に記載している口座維持額はあくまで10000通貨/1単位の場合です。
FXは1000通貨単位など小ロットでの売買も可能です。
くれぐれも無理なポジションは取らないで下さい。


よろしくお願い致します。

※無料であっても口座縛り的なシステムが不必要な方は、有料になりますが同じサインを配信させて頂きます。
その場合月額5000円程度で考えています(9/1日現在

そちらの方がよろしければお問い合わせからご連絡下さい。




↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする