AXIORY 低スプ/ハイレバ/日本語サポートが魅力の海外FX業者☆

AXIORYの特徴

・低スプレッド

AXIORYは海外業者屈指の低スプレッドです。
↓平日昼間の東京市場の時間帯のスクショです



ドル円 1.3pips
ユーロ円 1.2pips
ポンド円 1.8pips
豪ドル円 1.6pips
カナダ円 1.5pips

などです。
変動スプレッドなので流動性が低い時間帯はこの限りではありませんが、かなりスプレッドに対して頑張ってくれてますね。
TITAN FXも低スプがウリですが、それと同じレベルです。
個人的にはよく取引するポンド円がTITANより低スプなのでAXIORYの方が気に入っています。

・ハイレバ対応


海外業者としてはある意味当たり前の水準なのですが、レバレッジ400倍に対応しています。
ハイレバだと何がいいかと言うと、証拠金を過剰に入れて置かなくても良い点ですね。
ハイレバ=ギャンブルトレード
というイメージがありましたが、取引量を適正にすることを守ると、
「国内業者と比べてこれだけ証拠金が余るんだ」
と実感しました。
余った証拠金はそのまま入れて置いても良いですし、他にも回せます。
自分は日経のオプショントレードも良くしてるのですが、そちらに回したりもしてます。
必要になればまた戻せば良いです。
ハイレバ=資金効率が良くなる
とも言えると思います。

・日本語対応が充実


例えば入金用の画面はこんな感じです。


これは海外業者の中ではだいぶ親切な造り/スキンですね。
加えて日本語サポートも充実してます。
実際に問い合わせてみたのですが、日本人の方が日本語ですぐに対応してくれました。

海外業者は英語対応、もしくは日本語がわかる方が少ないのか、かなり時間が経ってからの対応になることも多いです。
日本語対応/サポートが充実していることは安心材料の一つです。

AXIORY 公式サイトへ

・入出金対応が充実


入金方法は主には
・クレジット/デビットカード
・bitwallet
・国内銀行送金

となります。
現状では国内銀行送金かクレジット/デビットカード入金が良いのではと思います。
国内銀行送金は、国内FX業者での銀行振込入金と同じです。
クレジットカードの場合与信枠の問題などありますので、VISAデビットなどあればより使い勝手が良いと思います。

出金方法は
・bitwallet出金
・クレジット/デビットカード出金
・ネッテラー(NETELLER)出金
・スクリル(SKRILL)出金
などがあります。
現状ではbitwalletかクレジット/デビットカード出金が使い勝手としては良いのではと思います。

ちなみにですが、入出金ともにbitcoinにも対応しています。

bitwalletとは、決済代行会社e protections社が新たに展開する、デジタルウォレットを用いたオンライン支払いサービスです。

ネット上の銀行の役割を果たしてくれます。
・業者側の出金処理完了後、アカウントに即時反映
・出金手数料完全無料
など良いサービスとなってます。

AXIORY 公式サイトへ

当ブログから口座開設頂いた方には
こちらでFXと海外株価指数のシステムサインを無料で配信しています。
(無料ですが多少の条件は頂いてます)



↓よろしければクリックお願いします☆励みになります(^^♪

システムトレードランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする